スタディ・ツアー

2014/01/10 Fridayauthor: JummaNet サイト管理者

【締切】現地体験インド・ナガ丘陵とインパールを訪ねる旅

※現在は募集を締め切っております。

先住民族の暮らす村、インド・ナガ丘陵。
雄大な自然に囲まれ、人々は独特な文化を大切にしながら、昔ながらの暮らしを送っています。
DSCF1422.JPG
しかし、彼らの平和な暮らしは、常に政府からの迫害や差別と紙一重の状態に置かれています。
今回のツアーでは、先住民族の普段の暮らしぶりを実際に体験し文化に触れるとともに、
彼らの抱える問題について皆で考えることを目的としています。

日程:2014年3月8日(土)から3月15日(土)(7泊8日)
*現地集合、現地解散となります。航空券・ビザは各自でお手配ください。
 (必要に応じてジュマ・ネットがお手伝い致します。)

<行程(予定)>
3月8日: インパール集合、観光
3月9-11日:ラムチャンさん農場見学、ナガの村体験
3月12日:ナガの人権団体訪問
3月13日:マニプルの人権団体訪問
3月14日:第二次大戦の戦跡見学
3月15日:インパールにて解散

※ルイバ・ラムチャンさんは農業研修のために来日し、帰国後にナガ丘陵で日本での経験をもとに農場をはじめました。豊かな自然と伝統の残るナガの村を案内していただく予定です。

お申込み締切り:2014年1月17日(金)

募集人数:5名 *定員になり次第締め切ります。

参加資格:ジュマ・ネット会員であること
 (会員でない方にはご入会のご案内をお送りします。)

説明会第1回 1/21(火)19:00- 第2回 未定
参加をご希望される方は、事前に実施される説明会にご参加ください。
ナガについて、基本的な情報から先住民族の抱える問題まで、専門家がご説明いたします。

現地諸経費6~7万円程度
*この費用は、現地の宿泊費、食費、移動費、通訳費、その他現地で必要な経費の実費を
積算したものです。航空券、ビザ取得経費、海外傷害旅行保険、国内空港までの交通費等は含まれていません。

■注意点:現地での活動は全て自己管理・自己責任のもと行っていただきます。
      (ジュマ・ネットがツアー旅行を主催するものではありません。)
      当方指定の海外旅行保険への加入を必須とします。




■お申込み・お問合せ ジュマ・ネット事務局(担当:竹森)
 jummanet@gmail.com TEL/FAX 03-3831-1072
どうぞお気軽にお問い合わせください!

2009/03/08 Sundayauthor: jummanet(n)

スタディツアー参加者募集のお知らせ

●●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●●
バングラデシュの先住民族たちに出逢う旅
   ~エスニックピースツアー 2009~
●●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●

薪で調理したご飯を食べて、停電の多い部屋に泊まり、蚊帳を張って寝て、
言葉が通じなくともゆっくりとした時間の流れを彼らと共に過ごし、彼らへの理解を深めます。
日本とは全く異なった生活の中で、現在の自分の暮らしを見つめなおす良いきっかけとなるかもしれません。

NGOの活動や国際協力に興味がある方、バングラデシュに行ってみたいと思っている方、ぜひ一緒に行きましょう!

■■このツアーのここが見所■■
①ガロ族の村でホームステイ! 
先住民族ガロの家にホームステイし彼らの生活を体験します
②ガロ族のおばちゃんと一緒にガロ料理作りに挑戦! 
辛いけどめちゃくちゃ旨い!
③ガロ族の女性支援グループを訪問 
現地で自分たちの生活改善のために頑張っている人たちを訪問し、交流します

■旅行日程■
2009年2月28日(土)~3月8日(日)7泊9日

■旅行代金■
旅行代金:198,000円(ジュマ・ネット会員:193,000円)
※海外傷害保険には各自で加入していただきます。成田使用料2,040円、香港空港税約1,000円、バングラデシュ空港税約4,350円、燃油付加運賃約19,000円は含みません。
■□■□■■■□■□■■■■■□■□■■■■□■■□■■■■■□■■■
バングラデシュの先住民族たちに出会う旅
~森とともに暮らす民族のいのちと生活を知る
エスニックピースツアー~

旅行代金値下げました!参加者大募集!
■□■□■■□■□■■■■■□■□■■■■■□■■■□■■■■■□■■

このツアーはバングラデシュの首都ダッカで開催される『世界先住民族の日』に参加し、その後、ダッカの北西部タンガイル県モドゥプールの先住民族(ガロ族)コミュニティを訪問し、人々との交流を通して先住民族の権利と平和について考えるスタディツアーです。モドゥプールでは、森林伐採地やプランテーションを訪問し、また政府の推し進めるエコパーク計画の建設反対運動グループや地元の村人との交流、ホームステイで生活体験し、彼らが抱える問題とは何かを学びます。失われたものだけでなく、先住民族の人々が今も大事に受け継いでいるものは、私達に何かを教えてくれるかもしれません。自分の目で見て、感じて、実り多き旅になることを願っています。
NGOの活動や国際協力に興味がある方、バングラデシュに行ってみたいと思っている方、ぜひ一緒に行きましょう!

■旅行日程■ 2008年8月7日~14日(6泊8日)

■旅行代金■  215,000188,000
(ジュマ・ネット会員:210,000183,000円)
※経費の一部に助成金の補助が受けられることになったため値下げしました。
※海外傷害保険は各自で加入していただきます。上記の価格には燃油サーチャージ、空港使用料は含まれません。成田空港使用料2,040円、香港空港税約1,000円、バングラデシュ空港税約4,700円、燃油付加運賃約7,400円が別途かかります。