2012/07/06 Fridayauthor: JummaNet サイト管理者

まなびカフェ「開発、人権、どっちが先?」 第1回目が開催されました

6月30日(土)にジュマ・ネット&シャプラニール=市民による海外協力の会の合同勉強会、
まなびカフェ「開発、人権、どっちが先?」の第1回が開催されました。

当日は定松氏ファンをはじめ、多くの方々にご参加頂き、会場の早稲田奉仕園の会議室がほぼ満員となりましたhappy01

まなびカフェ第1回は「民族対立の中での開発支援の可能性を問う」がテーマ──

定松栄一さん(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局次長)をお招きし、ジュマ・ネットの下澤とともに問題提起をして頂きました。
IMG_5995.JPG

定松さんがシャプラニールの駐在員として、ネパールで直面した先住民族タルーとカマイヤ(債務労働者)について、複雑にからみあった問題をわかりやすく、シャプラニールの活動を行うにあたってのジレンマも率直に話してくださいました。

次に、ジュマ・ネット共同代表の下澤が、チッタゴン丘陵の先住民族ジュマの歴史と現状を解説しました。

IMG_5997.JPG

シャプラニールの白幡さんをコーディネーター役として、おふたりへの質問コーナー。
白幡さんからの「今、シャプラニールのスタッフだとしたら?」といった質問に、会場も湧きましたsmile

後半はそれぞれ好みのドリンクcafeを手に、お好きなテーブルへ。
(そうです、「まなびカフェ」は1ドリンク付きなのです♪)

問題提起のおふたりと聞き手の白幡さん、司会のトムさんも交えて、各テーブルで様々な意見が飛び交い、参加者の声が書きだされました。

IMG_0048.JPG
ジュマ・ネットとシャプラニールの今まで、そしてこれからの活動を考えなおす
実りの多い一日となりました♪


2回目は来週7月14日(土)、早稲田奉仕園で開催されます!
ご来場をお待ちしておりますconfident

ジュマ・ネット&シャプラニールの合同勉強会 
まなびカフェ「開発、人権、どっちが先?」(全2回)

◆第2回目◆人権を優先する開発支援とは何か
  日時:7月14日(土) 14:00~17:00
  場所:早稲田奉仕園 You-I ホール
             新宿区西早稲田2-3-1  http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
  
  対  談:大橋 正明(国際協力NGOセンター(JANIC)理事長)
          +
        古沢 希代子(東京女子大学教授)
          ※シャプラニール若手スタッフが議論に参加予定です!
  聞き手:下澤 嶽
---------------------------------------------------------------------
NGOが権利ベース・アプローチの視点から途上国の開発支援や平和構築を実施していくためには何が必要か。先住民族や現地政府、海外NGOなど、様々なアクターとの関わりを通して、これまでの成果と課題を多層的に浮かび上がらせます、いま持つべき視点を考えます。
---------------------------------------------------------------------

◆各回の講演・対談後にグループに分かれて意見交換の場を設けています。
参加者の自由な意見を引き出し、対話を通してより深く学びあうことができる事を目的としています。ぜひご参加ください。

◆参加費:各回 500円
◆お申込み/問合せ
ジュマ・ネット事務局
TEL/FAX:03-3831-1072
Email: jummanet@gmail.com


ジュマ・ネット インターン/小幡