2009/04/30 Thursdayauthor: 副代表 木村真希子

こんにちは。運営委員の木村です

はじめまして。ジュマ・ネット運営委員の木村真希子です。

私はインド北東部の先住民族に関する民族運動や紛争を研究する傍ら、国連を利用した先住民族の権利運動にかかわっています。インド北東部はチッタゴン丘陵に隣接していることもあり、2003年ごろ、ジュマ・ネットの皆さんと知り合いになり、2007年から運営委員になりました。

チッタゴン丘陵には一度しか行ったことがないので、ジュマのことはまだまだ勉強中です。このブログでは、インド北東部の先住民族や、日本のアイヌ民族、琉球・沖縄民族の状況や、国連における権利運動の動向などについて親しみやすくご紹介できればと思っています。よろしくお願いします。

下澤さんに倣って、わたしも略歴を書いてみます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1997年、大学院修士課程在籍時にインド北東部・ビルマ国境のナガランド独立運動を通じて、国際的な先住民族の権利運動を知る。1999年、先住民族の権利運動を支援するNGO市民外交センターで活動を始める。2001年より、インド・デリーのジャワ―ハルラル・ネルー大学に留学。アッサム州の民族運動と紛争に関する論文で博士号取得。2004-2007年まで、日本学術振興会特別研究員として、アッサム州における長期のフィールドワークを実施。2007年9月から、明治学院大学国際平和研究所助手。